MaydayArt

Shusuke Inaba's Blog

アウトプット

このごろ、アウトプットをテーマにした書籍を目にします。
以前なら読書とか、インプットをすすめる本が目立っていたように思います。

学びを結果に変えるアウトプット大全(樺沢紫苑著)によると、

読む、聞く、がインプットで、
話す、書く、行動する、がアウトプットです。

とのこと。

著者は、自己成長はアウトプットの量に比例しているといいます。

例えば、月10冊読んで1冊もアウトプットしないより、
月3冊読んで3冊アウトプットする方が成長する、とかね。

成長するための、インプットとアウトプットの黄金比は3対7で、
インプット時間の2倍近くをアウトプットに費やすことを意識しましょう、と書いています。
普通は、逆らしくて、ほとんどの人がインプット過剰だそうです(私もそうです)。

インプットとアウトプットを3対7ってことは、
学んだことよりも多くをアウトプットしているように思えますが、

アウトプットって、学んだことを文章に書くだけではなく、
友人に話す、学んだことを行動に移すことも含まれているので、意識すればできそうです。

日記を書くことは、とてもいいそうです。

日記は、基本的にポジティブな出来事や、
楽しかった出来事を中心に書きます。

そうすることで、

日常の中から「楽しい」を発見する能力が高まる。
仕事や勉強が続けやすくなる。
集中力や記憶力も高まる。
自己成長も加速する。

ポジティブ日記は、ストレス発散にもなるし、
ポジティブなこと書いてますから、幸せになるそうです。

あと、体重、気分など、健康について記録すること(健康を意識する)、
趣味、得意分野について書く(スマホアプリ、映画とか)、
読書の感想文を書くのも(記憶の定着)いいそうです。

いいですね、意識していきましょう。

今日もありがとうございます。
あなたが幸せでありますように。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pocket
Evernote
Feedly